施設のご紹介

みなさん気持ちは若く元気なのですが、平均年齢は69歳。高齢化が顕著であり、それぞれの加齢の程度や健康状態に合わせ一人一人が生き生きと笑顔で暮らせるようにきめ細やかな支援を心がけ、疾病の早期発見、早期治療に努めています。

普段は体力の維持を目的とした運動や趣味的活動として吊り子、陶芸、手芸を行い、行事では買い物やドライブ、一泊旅行に行ったり、七夕やクリスマス、餅つき、節分といった季節行事を行ったりしています。

地域交流では、地元小学校で開催される運動会やお祭りに参加しています。

優徳荘には北湯沢温泉と同じ源泉が使用されており、大きな浴槽で温泉入浴することができます。

事業内容

事業内容

 施設入所支援


主として夜間において食事や入浴、排せつ等の介護など日常生活を送る上で必要な身の回りの支援を行います。お一人おひとりが安心して、楽しみながら暮らせるような環境づくりを心掛けています。


事業内容

 生活介護


日常生活を送る上で必要な生活介助などの支援、健康管理などを行います。また創作活動やレクリエーションなどお一人おひとりの体力や希望に応じた支援を行っています。

 空床型ショートステイ


在宅の方で、ご家族が病気など支援できない時などに、一時的に施設を利用していただき、入浴、食事、排せつなど、日常生活に必要な介護および支援を行います。

施設概要

施設名

障害者支援施設 優徳荘

所在地

〒052-0317 北海道伊達市大滝区優徳町13番地4

連絡先

TEL:0142-68-6134 FAX:0142-68-6168

対象者

知的障がい者

障害支援区分が4以上(年齢が50歳以上の場合は障害支援区分3以上)

事業内容

施設入所支援、生活介護、空床型ショートステイ

施設長

本田 浩美

開設

昭和51年11月

定員

施設入所支援40名、生活介護40名

居室数

14室

建物構造

コンクリートブロック・ブロック造亜鉛メッキ鋼板葺平屋建

延べ床面積

1,071.31㎡

利用料金

食事代(1日1,381円)、光熱水費(1か月11,500円)、預り金管理サービス(1か月2,000円)、

移送サービス付添料(1時間あたり700円)